» なぜ顔のハリがなくなる?ハリを取り戻す方法7選やおすすめの食べ物 | 美顔器の販売ならEBiS(エビス)化粧品

美顔器の販売ならEBiS(エビス)化粧品。日本製 美顔器と原液美容液の信頼ブランド


なぜ顔のハリがなくなる?ハリを取り戻す方法7選やおすすめの食べ物

TOP > なぜ顔のハリがなくなる?ハリを取り戻す方法7選やおすすめの食べ物

スキンケア

顔ハリ

「顔のハリが損なわれる原因とは?」、「弾力のある肌を保つにはどうすればいい?」と疑問をお持ちの方に向けて、肌のハリについて詳しく解説します。

肌のハリは見た目の年齢を左右する重要な要素です。

「最近疲れて見られることが多い」、「皮膚のたるみが目立ち始めた」という人はケアが必要なタイミングかもしれません。

顔のハリを保つのに効果的な食べ物、顔のハリが損なわれる原因、顔のハリを取り戻す方法について紹介します。

エイジングケアを始めたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

顔のハリが失われると老ける?

顔のハリが損なわれると、肌のたるみやしわが見られるようになってしまいます。

「最近顔が疲れて見える」「しわが増えたように感じる」という人は、顔のハリが低下している可能性が高いです。

一般的に年齢を重ねると、肌のハリは失われていきます。

ピチピチとした弾力のある肌を保つためには、ハリが損なわれる原因をしっかりと理解して、正しいケアを行うことが大切です。

そもそも顔のハリとは

そもそも顔のハリとは何を指すのでしょうか?

顔のハリがある状態とはコラーゲン量が十分で肌がみずみずしく、肌触りが滑らかな肌を指します。

ハリのある肌を想像する人が難しい人は、赤ちゃんの肌をイメージしてみましょう。

コラーゲン量は年齢を重ねるとともに減少するため、赤ちゃんの肌はコラーゲンを多く含有しており、もっちりとしているのです。

肌を押したときに戻ってくるような弾力を感じれば、ハリのある肌と言えるでしょう。

顔のハリを保つ要素とは?効果的な食べ物も紹介

顔のハリは何によって保たれているのでしょうか?

コラーゲン

コラーゲンという言葉は耳にしたことが多いのではないでしょうか?

コラーゲンは肌のハリを保つ働きを持ちますが、皮膚の奥にある真皮部分に多く含まれています。

肌のハリを保つのに効果的であるため、コラーゲンを含む多くの美容グッズやサプリが販売されているのです。

コラーゲンは手羽先、豚足、鶏の皮などの食材に多く含まれています。

スッポンやフカヒレ、うなぎ、えび、クラゲなどもコラーゲンを多く含む食材です。

コラーゲンを多く含む食材はカロリーが高い傾向にあるため、バランスよく食事に取り入れるようにしましょう。

エラスチン

エラスチンはコラーゲンと同様に皮膚の真皮部分に含まれるタンパク質です。

ゴムのような繊維で、肌の弾力を保つ働きがあります。

エラスチンもコラーゲンと同じく、年齢を重ねると減少していきます。

エラスチンを多く含む食べ物は手羽先、牛すじ、なんこつなどです。

コリコリとした弾力のある食感の食べ物に多く含まれています。

顔のハリが損なわれる原因

顔のハリが低下する原因には何が挙げられるでしょうか?

加齢

年齢を重ねると肌のハリや弾力を保つ働きのあるエラスチンとコラーゲンが減少します。

加齢によってこれらのタンパク質の生産量が低下してしまうため、肌のハリも同時に低下してしまうのです。

さらに、若いときのコラーゲンやエラスチンは柔らかい質感であるのに対して、歳を重ねると硬くなっていきます。

硬くなってしまうと簡単に壊れやすくなるため、ちょっとしたダメージでも肌のハリが損なわれる可能性が高くなるのです。

筋肉の弱化

筋肉は加齢によって衰退していきますが、筋肉も顔のハリを保つのに重要な役割を担います。

筋肉の弱化により皮膚の内側から押す力が低下すると、皮膚にたるみが生じてしまうのです。

風船の中の空気が抜けている状態をイメージすると良いでしょう。

筋肉がしっかりと機能していると、皮膚もピンと張った状態になります。

紫外線

紫外線は肌の組織を破壊する大きな原因です。

紫外線によるダメージを受けると、皮膚内のエラスチンやコラーゲンが破壊されてしまいます。

「日焼け止めクリームをよく塗り忘れてしまう」「学生時代に部活で紫外線をたくさん浴びていた」という人は注意が必要です。

紫外線によるダメージは乾燥を引き起こす要因にもなります。

乾燥

ふっくらとしたハリのある肌を保つためには、十分な水分が必要になります。

肌が乾燥してしまうと、みずみずしい肌を保つのが難しくなってしまうのです。

さらに、皮膚が乾燥していると肌のバリア機能が低下し、トラブルを引き起こしやすくなります。

肌が乾燥しやすい人や、加齢によって肌質が変化してきた人は注意が必要です。

乾燥状態を避けるためにスキンケアを徹底するようにしましょう。

糖化

糖化は体内にある良好なタンパク質と余分な糖が結びつくことによって、AGEs(糖化最終生成物)を生成する反応のことを指します。

糖化によってAGEsが生成されると、老化現象を促進させてしまいます。

糖化が起きやすくなる原因として、糖分の過剰摂取や早食い、運動不足、ストレス過多、過度な飲酒などが挙げられます。

健康的な生活習慣を心がけることで、糖化が起きにくい体を作ることが可能です。

顔のハリを取り戻す方法とは?

顔のハリを取り戻すにはどのようなケアが効果的なのでしょうか?

十分な保湿

スキンケアは顔のハリを取り戻すのに非常に重要です。

肌が乾燥している状態を改善することで、みずみずしい肌を実現できます。

スキンケアは基本的にメイクをする前とお風呂上がりに行いましょう。

特に洗顔をした後は顔が乾燥しやすい状態になっています。

「肌が乾燥しやすい」という人は保湿効果の高いスキンケアグッズを選びましょう。

マッサージ

マッサージは肌の血行が促進化するため、たるんでしまった皮膚に効果的です。

肌は頭皮と繋がっているため、頭皮マッサージをすることでたるみを改善することができます。

親指以外の指で生え際を円を、描くように押していきましょう。

頭の付け根も同じようにマッサージしていきます。

また、顔のエクササイズも肌のたるみを解消するのにおすすめです。

「あいうえお体操」や、「舌回し」などの顔のトレーニングを行うことで、ハリのある肌を目指せます。

紫外線対策

紫外線は皮膚内にあるエラスチンやコラーゲンを破壊する原因となります。

そのため、外出する際は紫外線対策を徹底することが大切です。

季節や天候を問わず紫外線は放出されています。

外出する際はしっかりと日焼け止めクリームを塗るようにしましょう。

長時間屋外に滞在しないといけない場合は、UV効果の高い製品を使用したり、日焼け止めクリームを塗り直したりして工夫してください。

美容液

美容液はスキンケアの質を高めるアイテムです。

美容成分が豊富に含まれており、肌の悩みを集中的にケアすることができます。

顔のハリを取り戻したい場合は保湿効果の高い美容液を選ぶのがおすすめです。

セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸などは代表的な保湿成分に挙げられます。

美容液は化粧水の後に使用して下さい。

スキンケアの順番も重要なので、正しい方法でケアを行っていきましょう。

美顔器

美顔器はお家で手軽に本格的なケアを行えるアイテムとして、多くの人からの注目を集めています。

顔のハリを取り戻したい場合は、コラーゲンの生成を促す機能である超音波を搭載する美顔器を選びましょう。

美顔器の持つ機能は製品によって異なるため、自分の悩みを改善するのに効果的であるかが選ぶときのポイントです。

美顔器の中には専用ジェルが必要な場合もあるため、コスト面もしっかりと考慮することが必要になります。

エステサロン

エステサロンでは専門的なスタッフによる施術を受けられるため、顔のハリを取り戻すのに効果の高いケアが受けられます。

LEDトリートメントや保湿効果の高いクリームによるマッサージなど、様々な療法があるので、値段を考えてエステサロンを選びましょう。

継続してケアをすることが求められるため、予算をしっかりと計算して管理することが大切です。

サプリ

顔のハリを保つにはコラーゲンやエラスチンを含む食材をバランスよく摂取することが大切ですが、忙しくてなかなか料理ができないという人も多く存在します。

そんな方にはサプリメントで必要なタンパク質を摂取するのがおすすめです。

出張などで外食が多い場合でも、手軽に持ち運ぶことができるので継続しやすいのもメリットに挙げられるでしょう。

まとめ

今回の記事では「顔のハリが失われるのはどうして?」、「顔の弾力を保つにはどうすればいいの?」と疑問をお持ちの方に向けて、顔のハリについて詳しく解説しました。

ハリとは十分な水分をしっかりと持ち、弾力のある肌のことを指します。

エラスチンやコラーゲンは肌のハリを保つのに重要な働きをするタンパク質です。

紫外線や乾燥、加齢によってこれらのタンパク質は減少してしまいます。

「肌のハリや弾力がなくなってきた」と感じたら、ケアを見直すタイミングです。

しっかりと保湿ケア、紫外線対策を行い、マッサージや美容液などでケアを行うようにしましょう。

また、コラーゲンの生成を促す機能である超音波を搭載する美顔器は、顔のハリを作るのに効果的なアイテムです。

物によっては少し高価なアイテムになりますが、本格的にケアをしたいと考えている方には、おすすめです。

 




カテゴリー一覧

UVケア

たるみケア

むくみケア

イベント

インナーケア

エイジングケア

サプリメント

スキンケア

スペシャルケア

ヘアケア

ボディ・ハンドケア

ポイントケア

メイクアップ

保湿ケア

口臭・臭い

商品開発部

最高のビタミンC美容液開発部

毛穴ケア

美容小物

美白ケア

美顔器

美顔器ジェル開発

角質ケア

食品・飲み物