» お肌のごわつきが気になる?原因と改善策の完全ガイド | 美顔器の販売ならEBiS(エビス)化粧品

美顔器の販売ならEBiS(エビス)化粧品。日本製 美顔器と原液美容液の信頼ブランド


お肌のごわつきが気になる?原因と改善策の完全ガイド

TOP > お肌のごわつきが気になる?原因と改善策の完全ガイド

スキンケア 美顔器 角質ケア

年齢とともに肌の水分量は変化します。

40代に差しかかると肌はドライ状態となりターンオーバー(細胞の生まれ変わり周期)も遅れていきます

こうなると化粧のりが悪くなり近くで顔を見られるのも嫌だと思う人も少なくないでしょう。

そんな悩みをお持ちの方に向けて肌がごわつく原因と改善策を解説していきます。

肌がごわつく4つの原因

肌 ごわつき

ごわつきの原因は大きく分けて4つに分類されます。

それぞれを解説しましょう。

1.毛穴の黒ずみや開きなどの肌トラブル

不十分な毛穴ケアは黒ずみや開きの要因となります。

これらはターンオーバー周期が遅れているサインです。

肌は水分・油分バランスの乱れから弾力を失うと、毛穴の開きが発生します。

老化角質の除去をおこたると、皮脂と相まって毛穴に入り込みます。

そして、酸化した角質・皮脂は黒くなっていきます。

これらの現象は次の項目と連動しますので、しっかりと理解しましょう。

2.古い角質がうまくはがれ落ちずに肌が乾燥

肌ケアを怠ると、古くなった角質がうまくはがれ落ちません。

逆の言い方をすれば、正常な肌表面は古い角質が残っていないのです。

「他の人と比べて肌の乾燥が気になる。」という方は古い角質が肌表面に残っている状態かもしれません。

放置すれば表皮層下部に控えているメラニン色素の排出に影響が生じます。

シミ・くすみが増えるのはここに原因があるからです。

3.肌のターンオーバーの周期が長い

ターンオーバーとは、肌細胞の生まれ変わり周期を指す言葉です。

その周期は28日。

正常なら約1ヵ月程度と覚えておきましょう。(ただし、この周期は20代のもの)

加齢・老化によりターンオーバー周期は長くなっていきます。

30代で約40日程度。40代なら50日。50代になると2か月近くかかる場合も報告されています。

そして肌ケアをおこたると、これらの周期はさらに長くなり、古くなった角質細胞が大量に残存することとなるのです。

また、ターンオーバー周期は栄養バランスの乱れや疲れ・ストレスによっても長期化します。

紫外線や乾燥した気候もターンオーバーには悪影響をおよぼします。

日常生活の環境改善は大切です。

4.長時間のマスクの着用

長期化する「コロナ禍」により、マスクの着用機会が増加しています。

マスク下の肌は、過剰な汗・皮脂にさらされ、肌のかぶれ・かゆみの原因にもなります。

対策として、こまめに汗・皮脂をふき取るようにしましょう。

少しのケアで肌を守ることができます。

肌のごわつきをなくすために改善すべきこと

ポイント2

項目ごとに解説します。

毛穴の黒ずみ

肌ケアをおこたると過剰な皮脂が起こったり古い角質の除去がうまくできなかったりします

残存する皮脂・角質はやがて産毛と混じり毛穴詰まりの原因となります。

この状態を「角栓(かくせん)」とよび、毛穴に栓をするさまから名づけられました。

「角栓」を構成する脂(あぶら)は、やがて酸化して黒ずみます。

これにより毛穴の黒ずみが発生します。

また皮脂はニキビの原因となる「アクネ菌」の栄養源

毛穴の黒ずみの放置はおとなニキビの要因となります。

しっかりと改善をめざしましょう。

古い角質

老化した角質は、ごわつきの直接原因です。

あとの項目で説明しますが、ていねいなクリーニングが必要となります。

放置はくすみの原因となりますから、後悔する前に対策を講じましょう。

その方法はピーリングケアです。

ピーリングは角質ケアと訳されるもの。

古くなった角質の除去を指すことばです。

ピーリングケアは、専用の化粧水や美容液を利用します。

あとの項目で詳しく説明することとしましょう。

紫外線対策

紫外線が肌に悪影響をおよぼすのは周知の事実。

お出かけ前の焼け止めアイテムは必須となります。

さらにUV機能をもつ日傘・帽子利用が効果的です。

天候に合わせて最適な方法を常に意識すると良いでしょう。

乾燥

肌の乾燥対策はごわつきの改善に重要なポイントとなります。

「セラミド」や「ヒアルロン酸」などの成分を含んだ化粧品を利用するのをおすすめします。

乾燥バリアと保湿機能により、しっとり肌を取り戻せます。

肌のごわつきを予防する方法

ここからはごわつき解消にむけて具体的な手法を解説します。

ピーリングジェル利用で古い角質除去

ごわつき解消には古い角質の除去が効果的です。

たっぷり化粧水をつけ保湿

ピーリングをおこなった肌は乾燥に対して弱いと考えましょう。

そのため保湿に特化した化粧水利用は必須です。

ポイントとなる成分は「ヒアルロン酸」です。

保湿成分を含む化粧水を選ぶようにしましょう。

日焼け止めや、ベースメイクで紫外線対策

せっかくごわつきケアを済ませても紫外線対策をおこたっては片手落ちです。

よい方向へむかっている肌が、あっというまに逆戻り。

おでかけ時は必ず日焼け止めやベースメイクを使用して、しっかりと紫外線対」をすると良いでしょう。

毛穴対策効果や乾燥対策効果の高い美顔器でスキンケア

スキンケアの最高峰は美顔器利用にあります。

前述のピーリングのみならず「イオン導入」機能をもつものがあり、毛穴引き締めや乾燥対策に高い効果があります。

特に肌へ微弱電流をながす「イオン導入」機能は効果的です。

これにより美容ジェル・化粧水有効成分の浸透性能アップが期待できます。

毛穴対は美顔器をおすすめします。

ツインエレナイザープレミアム

ツインエレナイザープレミアム

エビスの人気美顔器である「ツインエレナイザープレミアム」はイオンクレンジング、ツイン導入(超音波+イオントリートメント)、トリプルパワー(高周波+超音波+温感ケア)、クールモードと多彩な機能を兼ね備えた美顔器です。

使用頻度は1回合計10分を1週間に2〜3回となっています。

美顔器用のジェルを使用して肌に負担をかけないようにすると良いでしょう。

この商品を見る

スキンケアをする上での注意点

バツ

ここからはスキンケアで注意してほしいポイントを解説します。

過度なスキンケア

肌のごわつき改善はスキンケアが重要であることは周知でしょう。

ただし過度なスキンケアは逆効果です。

特にピーリングのやりすぎには気を付けましょう。

古い角質を落とそうとして、一生懸命ゴシゴシ肌をこするような行為はやめたほうが良いでしょう。

最悪の場合には、大切な肌を傷つけてしまい、炎症や赤みの原因となることが報告されています。

間違ったスキンケア

肌の保湿を化粧水だけに頼るのは難しいです。

たっぷりと化粧水を塗布することは確かに効果的ですが、大半を占める水分はすぐに蒸発してしまいます。

ここはやはりセラミドなどの機能成分を含む美容液利用が鉄則といえるでしょう。

水分キープはスキンケアの重要課題。

ごわつき解消に保湿キープが大切と考えると良いでしょう。

まとめ

hada (6)
肌のごわつきはすぐに解消できるものではありません。

まず生活習慣の見直しから始めましょう。

食習慣、運動習慣、そして紫外線対策が該当します。

それから、しっかりとしたスキンケアを実践しましょう。

効果的な化粧品の入手からスタートしてみることをおすすめします。

さらに高度なスキンケアには美顔器がおすすめです。

評判の良いアイテム利用でしっとり素肌を手に入れましょう。




カテゴリー一覧

UVケア

たるみケア

むくみケア

イベント

インナーケア

エイジングケア

サプリメント

スキンケア

スペシャルケア

ヘアケア

ボディ・ハンドケア

ポイントケア

メイクアップ

保湿ケア

口臭・臭い

商品開発部

最高のビタミンC美容液開発部

毛穴ケア

美容小物

美白ケア

美顔器

美顔器ジェル開発

角質ケア

食品・飲み物