美顔器の販売ならEBiS(エビス)化粧品。日本製 美顔器と原液美容液の信頼ブランド

美顔器の販売ならEBiS(エビス)化粧品。日本製 美顔器と原液美容液の信頼ブランド


冬のシミ対策! スキンケアのポイントとは?

TOP > 冬のシミ対策! スキンケアのポイントとは?

UVケア スキンケア 美白ケア

冬のシミ対策! スキンケアのポイントとは?

夏の間、強い日差しを浴びた肌は、多くのメラニンを溜め込んでいる可能性があります。
肌にメラニンが留まったままでいると、シミの原因となるため要注意です。
冬は肌が乾燥しやすい季節なので、十分な保湿ケアが必要ですが、同時にシミケアをすることで理想的な素肌を保つことができます。
今回は冬に行っておきたいスキンケアのポイントをご紹介します。

冬の肌トラブルにはどんなものがある?

・肌が乾燥することで敏感肌になってしまう

冬は空気が乾燥しているので肌も乾燥しがちです。
日頃から肌が乾燥しやすい方の中には、冬になると肌が乾燥し過ぎて、中には敏感肌になってしまう方もいるかもしれません。
乾燥した肌は皮膚に備わっているバリア機能が低下してしまい、刺激を受けやすくなります。

・ターンオーバーが低下することによってニキビができやすくなる

冬は一気に気温が下がるため、身体が冷えて血流が悪くなりがちです。
血流が悪くなると肌のターンオーバーが乱れやすくなり、皮膚の角質層が厚くなることで毛穴が詰まりやすくなります。
すると落としきれない汚れや余分な皮脂などが、毛穴に詰まりやすくなってニキビができやすくなることがあります。

・肌の乾燥やターンオーバーの低下でシミができやすくなる

冬に肌が乾燥すると、皮膚のバリア機能が低下するため外部の刺激に弱くなり、紫外線の影響を受けやすくなります。
前述したように、冬はターンオーバーが低下しやすい季節なので、夏に生産されたメラニンがそのまま肌内部に留まり、シミができやすくなることがあるのです。
夏の間に溜まったメラニンと、冬に浴びた紫外線の影響によって、冬はシミができやすくなる傾向があります。

冬のスキンケアで大切にしたいポイントとは?

冬のスキンケアで大切にしたいポイントとは?

・保湿効果を期待できるスキンケア製品で十分にケアをする

冬はほかの季節と比較すると、より乾燥しやすい季節なので、十分に保湿をする必要があります。
肌の乾燥が気になる場合には、洗顔時には保湿成分配合の洗顔料を使用すると良いでしょう。
自然由来の保湿成分配合のものであれば、乾燥した肌を優しく洗い上げることができます。
洗顔後は化粧水で保湿をした後、クリームなどで水分の蒸発を防ぐように心掛けましょう。

・身体を温めながら血行を促すためのケアを心掛ける

肌のターンオーバーを促すことで、角質層が厚くなり毛穴が塞がれてしまうことを防ぐことができます。
ターンオーバーを促すには、身体全体を温めながら顔をマッサージするなどして、血液やリンパの流れを促すと良いでしょう。
血行が促されればターンオーバーが整うだけではなく、補う美容成分が角質層に浸透しやすくなります。

・紫外線対策をとりながら美白ケアを強化する

冬でも肌は紫外線の影響を受けているので、紫外線対策は大切です。
その上でビタミンC誘導体やトラネキサム酸・アルブチンなどが配合されている化粧水や美容液をスキンケアにプラスすると良いでしょう。
これらの成分はメラニンの生成を抑える働きや、メラニンを還元する働きがあるので、シミが気になる方の心強い成分とも言えます。

冬という季節は、気温の低下と乾燥しやすい空気によって、肌にさまざまなダメージを与えてしまいます。
冬のスキンケアのポイントを把握しておくことで、肌トラブルを防ぐ対策をとりながら、理想的な素肌を目指すことができますね。



この記事をシェアする!

カテゴリー一覧

UVケア

たるみケア

むくみケア

インナーケア

エイジングケア

サプリメント

スキンケア

スペシャルケア

ヘアケア

ボディ・ハンドケア

ポイントケア

メイクアップ

保湿ケア

口臭・臭い

毛穴ケア

美容小物

美白ケア

美顔器

美顔器ジェル開発

角質ケア

食品・飲み物