» シミの対策に効果的な方法とは?原因やおすすめの美顔器をご紹介! | 美顔器の販売ならEBiS(エビス)化粧品

美顔器の販売ならEBiS(エビス)化粧品。日本製 美顔器と原液美容液の信頼ブランド


シミの対策に効果的な方法とは?原因やおすすめの美顔器をご紹介!

TOP > シミの対策に効果的な方法とは?原因やおすすめの美顔器をご紹介!

スキンケア

「シミを改善するにはどうすればいいの?」「シミの原因は何?」と疑問を抱えている方に向けて、シミについて詳しくご紹介します。

シミには様々な種類があり、それぞれの種類に合わせたケアを行うことが大切です。

シミ対策に効果的な美顔器も合わせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

シミの種類

ebis-column06
シミの改善を行う前に自分のシミの種類を知ることが大切です。

シミの種類をご紹介するので自分のシミがどの種類か確認してみましょう。

シミ

シミは「日光黒子(にっこうこくし)」、「老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)」と言われるものがほとんどで、多くのシミがこの種類に当たります。

色は淡褐色から濃褐色のものが多く、大きさはまちまちです。

日光黒子や老人性色素班は、顔以外にも手や背など日差しを受けやすい部分にできることがあります。

中年以降に見られることが多く見られることが多いです。

そばかす

そばかすは「雀卵斑(じゃくらんはん)」と呼ばれることがあり、遺伝によって肌に現れることがほとんどです。

特に3歳ごろから見られ初めて、思春期までにそばかすが目立つようになっていきます。

頬や鼻の周りなどに散らばるように見られることが多いです。

特徴としては、直径数ミリ以下の丸い斑点のシミで、色は茶褐色のものになります。

幼少期から見られるシミや、自分以外の家族にも同じようなシミがある場合はそばかすの可能性が高いと言えるでしょう。

肝斑(かんぱん)

肝斑は主に女性の顔に見られることが多いシミの一種で、目の周りを避けた頬骨に沿って左右対称にできるという特徴を持ちます。

薄い褐色でやや大きめのシミで、30~40歳代に見られるケースが多いです。

高齢者でシミが見られるケースはほとんどありません。

炎症後色素沈着

炎症性色素沈着とはその名前の通り、やけど、ニキビ、かぶれなどの炎症が起きた後にできる、褐色のシミのことを指します。

時間によって薄くなる傾向にありますが、年齢、性別、部位に関わらず一般的なシミです。

シミができた辺りで以前、炎症を起こしたという場合は炎症性色素沈着の可能性があります。

シミができる原因

e-colum16_00
シミができる原因には一体何が考えられるでしょうか?原因について詳しくご紹介します。

紫外線

日光黒子や老人性色素斑などのシミの原因として考えられるのが「紫外線」です。

屋外でよく運動をしている人など、よく外に長時間いることが多いという人は、紫外線によるダメージでできたシミの可能性があります。

また、シミができる場所が日に当たりやすい部分であるなどという特徴からも、紫外線が原因であるということと結びつけることができます。

ストレス

シミの原因となる、メラニンを作るメラノサイトという細胞は神経と深い関係を持っています。

そのためストレスはシミの原因である科学的に証明されているのです。

シミで悩む人の中には、シミがなかなか治らないストレスや、シミが悪化してしまうストレスを感じている人が多く存在します。

こういったストレスもシミを悪化させる原因になるので注意が必要です。

傷跡・ニキビ

炎症性色素沈着は傷跡やニキビ、虫刺されの後などに見られるシミです。

肌は炎症によって刺激を受けるとメラノサイトがメラニンを生成します。

メラニンが過剰に発生したり、ターンオーバーで上手く皮膚が生まれ変わらなかったりしてシミが残ってしまうというパターンが一般的です。

傷跡やニキビなどの炎症ができたときはシミにならないようにケアをすることが大切です。

ホルモンの乱れ

ホルモンバランスの乱れによって引き起こされるシミは肝斑などのシミになります。

薄い茶色から黒っぽい茶色の色味で、境界線がくっきりとしていない地図のような形であるという特徴があるシミです。

女性ホルモンが乱れやすい30~40歳代や、更年期などにシミが現れやすくなります。

経口避妊薬などにより悪化することが多いです。

ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーの乱れは新しい皮膚が正しいサイクルで再生されないため、シミが薄くなっていかず濃い状態で残ってしまう原因になります。

睡眠時間が不足していたり、必要な栄養素が取れていなかったりする場合にターンオーバーが乱れることが多いです。

ターンオーバーが乱れているとシミの改善だけでなく、美肌を作り出すことができません。

シミも含めた肌のトラブルが気になる人は生活習慣を一度振り返ってみましょう。

シミ対策の効果的な方法

e-column02_06
シミ対策をするにはどうすればいいのでしょうか?効果的な改善方法を詳しくご紹介します。

スキンケア

正しいスキンケアを行えているか見直して、肌のターンオーバーを整えることはシミ対策の基本です。

洗顔後のスキンケアの手順は、化粧水、美容液、乳液やクリームが一般的となっており、使用手順を守ってスキンケアを行うようにしてください。

スキンケア用品を選ぶときは美白有効成分配合のアイテムを選ぶことをおすすめします。

美白有効成分とは、厚生労働省により「メラニンの生成を抑え、しみ・ソバカスを防ぐ」効果が期待できると認定された、ビタミンCエチルやプラセンタなどの成分のことです。

食事

シミや美白に効果のある栄養素を意識して食事に取り入れることが大切です。

ニンジン、小松菜、ブロッコリーに多く含まれているビタミンA、レモンやアセロラ、パプリカ、トマトに多いビタミンC、アーモンドやピーナッツ、かぼちゃに含まれるビタミンEなどはシミに良いとされている栄養素です。

一日の食事の中にこれらの栄養素をバランス良く取り入れるように工夫しましょう。

紫外線対策を行う

紫外線対策を行うことが健康的な肌を生み出すための基礎的な習慣です。

日焼け止めクリームや日傘などのアイテムを使って、UV対策を行うようにしましょう。

特に日中、屋外にいることが多いという人は日焼け止めクリームをこまめに塗り直すなどするようにしてください。

美顔器を使用する

美顔器はシミを始め、シワ、たるみ、ハリなど肌のあらゆる悩みを改善する美容グッズとして注目を集めています。

そのような様々な効果を持つ美顔器の中でも、シミの改善に効果的な美顔器というものがあります。

特にレーザー、イオン導入器、LEDなどの機能が搭載されている美顔器はシミの改善に有効なので、それらを選ぶようにしましょう。

肌の深層部まで美容成分を届けてくれたり、新陳代謝を活性化させてくれたりなどの効果が期待できます。

おすすめ商品をご紹介

シミの改善におすすめの美顔器をご紹介します。

ツインエレナイザープレミアム ホームエステセット

ホームエステセット
「ツインエレナイザープレミアム ホームエステセット」はエビスの提供する美顔器セットで多くの人からの人気を集めています。

イオンクレンジング、ツイン導入(超音波+イオントリートメント)、トリプルパワー(高周波+超音波+温感ケア)、クールモードなどの機能が搭載されており、一台で様々なケアを行うことができる優れものです。

エステのようなケアをお家で簡単に行うことができます。

この商品について見る

トルマリンミストセット

トルマリンミストセット
現在注目を集めているミネラル美容をお家や移動中の飛行機、新幹線で手軽に行うことができるおすすめの美顔器「トルマリンミストセット」

放出されるミネラル成分によって美容効果が向上し、保湿以上の効果を期待することができます。

1秒間に16万回の超音波振動でミストを作りだすことができ、メイクの上から使用することができる優秀なアイテムです。

「コラーゲン」「プラセンタ」「スーパーヒアルロン酸」などのエイジングケアに効果的な成分が多く含まれています。

この商品について見る

まとめ

e-column05_03x
今回の記事では「シミの対策に効果的な方法は?」「シミの原因とは?」とシミに関するお悩みを抱えている方に向けて、詳しくご説明しました。

シミには様々な種類があり、まずは自分のシミの種類を知ることが大切です。

シミの種類に合わせて対策や改善のためのケアを行うようにしましょう。

紫外線対策を徹底したり、食事内容を見直したり、日々のケアを継続させるようにしてください。

美顔器などの美容グッズも上手く利用して効率的にケアを行っていきましょう。




カテゴリー一覧

UVケア

たるみケア

むくみケア

イベント

インナーケア

エイジングケア

サプリメント

スキンケア

スペシャルケア

ヘアケア

ボディ・ハンドケア

ポイントケア

メイクアップ

保湿ケア

口臭・臭い

商品開発部

最高のビタミンC美容液開発部

毛穴ケア

美容小物

美白ケア

美顔器

美顔器ジェル開発

角質ケア

食品・飲み物