美顔器の販売ならEBiS(エビス)化粧品。日本製 美顔器と原液美容液の信頼ブランド

美顔器の販売ならEBiS(エビス)化粧品。日本製 美顔器と原液美容液の信頼ブランド


クレンジングが重要! UVケアミルク・UVケアクリームの落とし忘れにご注意

TOP > クレンジングが重要! UVケアミルク・UVケアクリームの落とし忘れにご注意

スキンケア 美白ケア

クレンジングが重要! UVケアミルク・UVケアクリームの落とし忘れにご注意

紫外線が肌にダメージを与え、シワやシミなどの原因となってしまうということは、多くの人に知られるようになりました。

日頃からUVケアミルク・UVケアクリームを欠かさずに塗って紫外線対策を心がけているという方も多いと思います。

 
肌を紫外線ダメージから守るために、UVケアミルク・UVケアクリームを塗るのはとても大切です。
でも、意外と見落とされがちなのが、紫外線から日中の肌を守ってくれたUVケアミルク・UVケアクリームの「落とし方」です。

きちんとクレンジングできないと、UVケアミルク・UVケアクリームの成分が肌にダメージを与えることにもなりかねないんですよ。

UVケアミルク・UVケアクリームは肌に残りやすい!?

UVケアミルク・UVケアクリームの使い方として「こまめな塗り直しが大切」とよく言われますよね。
確かに夏は汗をかきやすいこともあり、紫外線カット効果を持続するためには数時間おきに塗り直すのが効果的なのは事実です。

だからと言って、「UVケアミルク・UVケアクリームは落ちやすいもの」だと思ってしまうのは危険です。
汗などで落ちて効果が半減することはあっても、完全に落ちてしまうわけではないのです。

特に夏の屋外レジャーなどでの使用を想定したUVケアミルク・UVケアクリームは、汗や水などに強くなるように作られています。
また、日常使いのUVケアミルク・UVケアクリームには、紫外線散乱剤と呼ばれるパウダー状の金属などの成分が配合されていることが多いのです。
これらは毛穴などに入り込みやすく、通常の洗顔だけでは落としきれず肌に残りやすいです。

こうしたUVケアミルク・UVケアクリームの成分が肌に長く残ってしまうと、肌への刺激となったり、毛穴を詰まらせる原因になったりして、肌荒れを引き起こしてしまうことも。
日中、UVケアミルク・UVケアクリームを塗って紫外線対策したら、夜には必ず丁寧にクレンジングしてしっかりと落とすことが大切なのです。

UVケアミルク・UVケアクリームをしっかり落とすには?

では、UVケアミルク・UVケアクリームを落とすには、どのような方法が良いのでしょうか。

パッケージなどにクレンジング方法について記載されている商品が多いと思うので、まずはチェックしてみましょう。

一般的には、屋外レジャー用などウォータープルーフのUVケアミルク・UVケアクリームは専用のクレンジングを使用して落とすものが多いですね。

UVケアミルク・UVケアクリーム専用のクレンジングは肌への負担も大きくなるため、ウォータープルーフタイプのUVケアミルク・UVケアクリームは、 屋外レジャーやスポーツなど、炎天下の屋外で長時間過ごす時だけ使うように心がけましょう。

日常使い用のUVケアミルク・UVケアクリームには、「お湯で落とせるもの」「洗顔料・石けんで落とせるもの」「クレンジングで落とせるもの」など商品によってさまざまなものがあります。
とは言え、基本的には日焼け止めの上からメイクする方がほとんどでしょうし、一日過ごした肌には汚れなども付着しています。

通常のメイク落としの時のクレンジングを使用してメイクと一緒にUVケアミルク・UVケアクリームも落とすのが良いでしょう。
UVケアミルク・UVケアクリームを塗っていたとは言え、日中、紫外線を浴びた肌はダメージを受けて乾燥しやすいもの。
美容成分を含むクレンジングクリームなど、肌に優しいクレンジングを選ぶことをおすすめします。

▼ウルオイート プレミアム モイスチャー クレンジングクリーム
https://www.ebis-cosme.co.jp/list/basic/moisturecleansingcream_173.html



この記事をシェアする!

カテゴリー一覧

UVケア

たるみケア

むくみケア

インナーケア

エイジングケア

サプリメント

スキンケア

スペシャルケア

ヘアケア

ボディ・ハンドケア

ポイントケア

メイクアップ

保湿ケア

口臭・臭い

毛穴ケア

美容小物

美白ケア

美顔器

美顔器ジェル開発

角質ケア

食品・飲み物