» 肌の黒ずみを引き起こす原因とは?改善方法を徹底解説! | 美顔器の販売ならEBiS(エビス)化粧品

美顔器の販売ならEBiS(エビス)化粧品。日本製 美顔器と原液美容液の信頼ブランド


肌の黒ずみを引き起こす原因とは?改善方法を徹底解説!

TOP > 肌の黒ずみを引き起こす原因とは?改善方法を徹底解説!

スキンケア

「肌の黒ずみの正体とは?」「肌の黒ずみを改善するには?」と疑問をお持ちの方に向けて、肌の黒ずみについて詳しく解説します。

肌の黒ずみは様々な要因によって引き起こされる症状です。

まずは原因をしっかりと理解して、対策を徹底しましょう。

肌の黒ずみを改善する方法についても詳しく説明しますので、お悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

肌の黒ずみは色素沈着

kurozumi

肌の黒ずみの正体は一体何でしょうか?

肌の黒ずみについて詳しく解説します。

肌の黒ずみとは

肌の黒ずみの正体は「色素沈着」で、顔から脇、ひじ、膝など全身に見られる症状です。

肌が黒ずんでいると、顔色が悪く見えたり、老けて見られたりすることがあります。

「肌が何となく暗く見える」と感じている人は、肌の黒ずみが起きる原因をしっかりと理解して、改善を目指すことが大切です。

肌が黒ずんでいると、表情の印象が悪くなるので、しっかりとケアを行いましょう。

色素沈着とは

色素沈着とはメラニン色素が過剰に分泌されたり、正しく排出されなかったりした場合に起きる現象です。

メラニンが皮膚内に蓄積されてしまうと、シミや黒ずみとして肌の表面に現れます。

紫外線、加齢、ホルモンバランスの乱れなど、メラニン色素を生成する細胞であるメラノサイトが刺激されてしまいます。

さらに、ターンオーバーが正常に機能しないと色素沈着が起きやすくなるので、注意が必要です。

肌の黒ずみの種類

肌 ごわつき
肌の黒ずみは大きく分けて、「摩擦性黒皮症」、「炎症性色素沈着」の2種類に分けられます。

摩擦性黒皮症

「摩擦性黒皮症」は物理的刺激によって引き起こされる黒ずみです。

黒皮症とは皮膚組織にメラニン色素やその他の物質が沈着する現象のことを指します。

首筋、頸、鎖骨上部、肩まわりに見られやすい症状です。

フェイスタオルやブラシで肌を強くこすりすぎると、肌に強い刺激が加えられます。

皮膚は私たちの想像以上に繊細で、洗顔やお風呂でも優しく触れるようにしましょう。

炎症性色素沈着

ニキビや肌荒れなど、肌に炎症が起きた後に見られる色素沈着は「炎症性色素沈着」と呼ばれます。

例えば、ニキビをむやみや触ってしまい炎症が悪化して色素沈着を起こす場合が、このタイプの黒ずみです。

合わないメイク用品を使用し続けたり、アレルギー等で皮膚炎を起こしたりする場合も、炎症性色素沈着が起きる可能性があります。

肌の黒ずみを引き起こす原因

poinnto (1)
肌の黒ずみを引き起こす原因には何が挙げられるでしょうか?

外的な刺激

乾燥や摩擦、紫外線など外的刺激によって、肌にダメージが加わると黒ずみが生じます。

皮膚が刺激を受けて、色素細胞であるメラノサイトが活性化してしまい、過剰にメラニン色素が分泌されてしまうのです。

肌の黒ずみが気になる人は、紫外線や乾燥など、外的な刺激が加えられていないか生活を見直してみましょう。

肌をこすったり、掻いたりするのも肌を傷つけてしまう可能性があるので避けるようにしましょう。

ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーとは皮膚の新陳代謝のことを指しますが、この周期が乱れてしまうと、メラニン色素が肌に沈着しやすくなります。

ターンオーバーの乱れには様々な要因が挙げられますが、生活習慣はターンオーバーの周期に大きく影響を及ぼす要素です。

寝不足、食生活の乱れ、過度なダイエット、たばこ、飲酒、ストレスなど、規則正しい生活が送れていないと、健康的な皮膚を生成することができません。

肌の黒ずみを改善する方法

解決策
肌の黒ずみを改善するにはどうすればいいのでしょうか?

改善方法を詳しく紹介します。

紫外線対策

紫外線によって肌がダメージを受けると、肌に黒ずみが生じてしまうため、紫外線対策を徹底しましょう。

屋外に出る際は日焼け止めクリームなどでしっかりと対策をして、肌を紫外線から守ってください。

つばのある帽子、日傘、長袖の服など、直射日光を遮断するアイテムも上手く活用することをおすすめします。

スポーツなどで外にいる時間が長い人は特に注意が必要です。

日焼け止めクリームであればこまめに塗り直すなどして対策しましょう。

スキンケア

肌が乾燥しているとターンオーバーの周期が乱れたり、バリア機能が低下したり、肌の黒ずみのみならず、あらゆる肌トラブルが起きやすくなります。

スキンケアでしっかりと保湿を行いましょう。

洗顔後は肌が乾燥しやすい状態になっているので、すぐにスキンケアを行う。

まず化粧水で肌に潤いを与えて、美容液で必要な美容成分を肌に浸透させます。

最後に乳液で肌に蓋をするのが効果的なスキンケアの手順です。

肌が乾燥しやすい方は、保湿効果の高いスキンケアグッズを選ぶことをおすすめします。

生活習慣

生活習慣が乱れていると、肌のターンオーバーが正常に機能しません。

健康的な生活が送れているか、一度自分のライフスタイルを見返してみましょう。

特に睡眠と食事は健康的な肌を生成するのに重要な役割を担っています。

人間は睡眠中に成長ホルモンが生成される仕組みになっており、睡眠時間が不足していると十分な成長ホルモンが分泌されません。

また、健康的な肌を生み出すには必要な栄養素をしっかりと摂取することが大切です。

ビタミン、たんぱく質、ミネラルが含まれた食材を摂取するなど、バランスのとれた食事を意識しましょう。

摩擦に気をつける

日々の生活の中で、肌に刺激を与えないように摩擦に気をつけましょう。

特に洗顔時は、しっかりと洗顔フォームを泡立てて肌に優しく触れる必要があります。

タオルで水分を拭き取るときも、ゴシゴシとこするのではなく、優しく触れるようにして水分を拭き取りましょう。

他にも、肌が乾燥しているときには、かゆみが生じやすいですが、思いっきり掻いてしまうと肌に刺激が与えられてしまいます。

まとめ

face
今回の記事では「肌に黒ずみが生じる原因とは?」「肌の黒ずみを改善するには?」と疑問をお持ちの方に向けて、肌の黒ずみについて詳しく解説しました。

肌の黒ずみの正体は「色素沈着」で、摩擦や炎症など肌に刺激が与えられたときに見られる現象です。

肌が黒ずんでいると、顔がパッと明るく見えないので、顔の印象を悪くしてしまいます。

紫外線対策やスキンケアで、外部からの刺激を予防し、ケアすることが大切です。

生活習慣は健康的な肌を作り出す上で重要であるため、睡眠や食事に気をつけて、改善を目指しましょう。




カテゴリー一覧

UVケア

たるみケア

むくみケア

イベント

インナーケア

エイジングケア

サプリメント

スキンケア

スペシャルケア

ヘアケア

ボディ・ハンドケア

ポイントケア

メイクアップ

保湿ケア

口臭・臭い

商品開発部

最高のビタミンC美容液開発部

毛穴ケア

美容小物

美白ケア

美顔器

美顔器ジェル開発

角質ケア

食品・飲み物