美顔器の販売ならEBiS(エビス)化粧品。日本製 美顔器と原液美容液の信頼ブランド

美顔器の販売ならEBiS(エビス)化粧品。日本製 美顔器と原液美容液の信頼ブランド


フェイスラインの「たるみ」を改善するリフトアップ方法4つ

TOP > フェイスラインの「たるみ」を改善するリフトアップ方法4つ

たるみケア スキンケア 美顔器

フェイスラインの「たるみ」を改善するリフトアップ方法4つ

年齢を重ねるとともに肌の悩みは増えていきますが、とくに気になってくるのがフェイスラインの「たるみ」。
若いころにはなかった悩みなだけに、どうやって改善していけばいいのか分からないとお困りの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、加齢とともに起こってしまうフェイスラインのたるみの原因や改善方法を詳しくご紹介していきます。

フェイスライン「たるみ」の原因とは

フェイスラインがたるんでしまう大きな原因の1つとして、「コラーゲン」の減少があります。
「コラーゲン」は肌のハリを保つためには欠かせない成分。しかし、これは年齢を重ねるとともに分泌量が減っていってしまうのです。

また、表情筋の衰えや、紫外線や乾燥による肌ダメージもフェイスラインのたるみを引き起こします。
加齢とともに肌の状態が変化していくのは仕方のないことですが、しっかりと丁寧なケアや改善方法を取り入れれば、肌はしっかりとそれに応えてくれます。
年齢に負けない肌をキープするためには、日々のスキンケアがとても大切なのです。

フェイスラインの「たるみ」の改善方法

フェイスラインの「たるみ」の改善方法

1. 表情筋トレーニングをする
表情筋をしっかりと鍛え上げて、フェイスラインのたるみを改善していきましょう。
「あいうえお」と発音するように口を動かすストレッチは手軽に取り入れられるのでオススメです。
大げさなぐらいに口を大きく開けてしっかりと筋肉を動かします。
10回1セット、これを1日に数回行なえばフェイスラインのたるみ改善に効果的です。

2. あごや首、頬のストレッチをする
表情筋と同じように、顔まわりの筋肉も一緒に刺激してあげるとさらに効果が高まります。
天井を見上げるような形であごを上げ、首をまっすぐ伸ばして10秒キープしてください。
また、首をゆっくりとぐるぐる回すストレッチを取り入れると、筋肉を鍛えながら首や肩の疲労回復にも期待ができます。

さらに、頬を膨らませて10秒キープしたあと、口をすぼめて10秒キープするのもフェイスラインのリフトアップに効果的です。
空いた時間に行うようにして、このストレッチを習慣づけるようにしましょう。

3. 丁寧なスキンケアでたるみ予防を!
肌がたるんでしまう原因の中には、乾燥や紫外線ダメージなどの外部刺激があります。
普段から日焼け止めや紫外線対策グッズを活用し、紫外線を極力浴びないように心掛けましょう。

また、肌を充分に保湿して、ハリやツヤをキープすることも大切です。
毎日きちんとスキンケアを徹底すれば、肌のすみずみまで水分が届きやすくなります。
肌のうるおいを保つことはフェイスラインのたるみ防止の重要なポイントです。

また、ハリを出す美容成分としては、「コラーゲン」がオススメです。

4. 美顔器でフェイスラインをキープ
フェイスラインのたるみ改善のためには、美顔器を取り入れたスキンケアもオススメです。
美顔器を使えば、ハンドケアだけではどうしても届かせることのできない角質層の奥深くにまで美容成分を届けてくれるので、より効果的なスキンケアを実現することができます。
肌をひきしめてリフトケアしてくれる美顔器は、大人ならひとつは持っておきたいスキンケアの必須アイテムです。

年々気になってくる肌のたるみは、日々の心掛け次第で改善することができます。
若かりし頃のフェイスラインを取り戻すためにも、毎日のストレッチやスキンケアを徹底して行っていきましょう!



この記事をシェアする!

カテゴリー一覧

UVケア

たるみケア

むくみケア

インナーケア

エイジングケア

サプリメント

スキンケア

スペシャルケア

ヘアケア

ボディ・ハンドケア

ポイントケア

メイクアップ

保湿ケア

口臭・臭い

毛穴ケア

美容小物

美白ケア

美顔器

角質ケア

食品・飲み物