» 基本的な美顔器の使い方!使うタイミングや効果を出しやすいコツ、よくある質問も | 美顔器の販売ならEBiS(エビス)化粧品

美顔器の販売ならEBiS(エビス)化粧品。日本製 美顔器と原液美容液の信頼ブランド


基本的な美顔器の使い方!使うタイミングや効果を出しやすいコツ、よくある質問も

TOP > 基本的な美顔器の使い方!使うタイミングや効果を出しやすいコツ、よくある質問も

美顔器

加齢とともに起きる皮膚のたるみは、実年齢より老けて見えてしまう場合があるため、女性にとっては深刻な悩みのはずです。
そんな中で、美顔器を購入したいと考えている方は多いでしょう。

「美顔器を使ってみたいけど、使い方がわからない…」「美顔器の使い方が複雑だと使えないかも…」とお考えの方向けに、美顔器を使うタイミングやステップを紹介します。

基本的には、どんな方でも簡単に使うことができます。決して難しすぎるものではないので、ご安心ください。

美顔器を使う最適なタイミング

beauty06
美顔器はスイッチをオンにすれば、手軽にスキンケアができる優れものです。

そのため、思いついたときに使う方もいらっしゃるかもしれませんが、効果を最大限に発揮させる最適なタイミングが3つあります。このタイミングを守って使うことで効果が出やすくなります。

3つのタイミングについて解説しましょう。

洗顔後

洗顔後の肌は、余計な皮脂やメイク汚れなどがオフされて清潔な状態になっています。

このタイミングで美顔器を使うと、化粧水や美容液などのスキンケア用品が肌に浸透しやすくなるのでおすすめです。

「スキンケア用品の入りが悪い」「保湿力が高い乳液をたくさん塗っても肌が乾燥する」という方は、洗顔後に美顔器を使うと悩みが解消されやすいので参考にしてください。

お風呂上がり

お風呂上がりは血の巡りがよくなっているため、美顔器を使うとスキンケア用品が浸透しやすくなります。
また、浸透力がアップするだけでなく、毛穴の汚れが落ちやすくなるというメリットもあるのです。

体温が上がり、毛穴が開いているお風呂上がりに美顔器を使えば、気になる毛穴の悩みも解消されるでしょう。
先ほど解説したように洗顔後も美顔器を使う最適なタイミングですから、朝は洗顔後に、夜はお風呂上がりに美顔器を使うと良いかもしれません。

寝る前

「1日2回使うのは時間的に厳しい」という方には、寝る前の使用がおすすめです。

肌の再生が最も活発になるのは、22時から深夜2時の間ですから、その前に美顔器を使ってスキンケア用品を肌へ浸透させておくと、翌朝の肌がより良い状態になります。

寝る前のホッと一息つくタイミングで、テレビを見たり、お気に入りのアロマを焚いたりしながら美顔器でケアをすれば、リラックス効果も得られるでしょう。

美顔器の使い方

ebis-column12
美顔器のタイミングを理解しても、使ったことがない方は「使い方」がわかりませんよね。

しかし美顔器は正しい使い方で使わないと、せっかくの効果を実感できません。
今回は、当社が販売している「ツインエレナイザープレミアム」の場合の使い方を例に、紹介しますので、使うときの参考にしてください。

クレンジングのとき

クレンジングで美顔器を使用する際は、

1.フェイスライン
2.口元
3.頬
4.目元
5.おでこ
の順番で美顔器を使用します。

たるみやすい部位から順番に、下から上へ引き上げるように美顔器を顔に当てると、リフトアップの効果が上がります。
時間に余裕があるときは、首筋やあごなど、汚れが溜まりやすい部位にも美顔器を当てましょう。

また、基本的には顔の外側に向けた力で行うと良いでしょう。そうすることで、老廃物を顔の外のラインに流すことができます。ここではあまり力は入れ過ぎず、自然な力で行うことがポイントです。

美顔器使い方02

トリートメントのとき

トリートメントのときは、
1.フェイスライン
2.口元
3.頬
4.目元
5.おでこ
の順番で美顔器を使用してください。

こちらもクレンジングのときと同じく、下から上へ引き上げるように美顔器を動かしましょう。そうすることで、リフトアップの効果が期待できます。

トリートメントの場合は汚れをオフすることが目的ではないため、目元やくちびるはポイント的な使用で問題ありません。

目元は余計な負荷がかからないようやさしく、ゆっくりと美顔器を動かします。
くちびるは、美容液をたっぷりつけてから、上唇と下唇をなでるようにケアすると良いです。

力加減は入れ過ぎず、そっと当てるような加減で行うと良いでしょう。

美顔器使い方03

超音波を出すとき

超音波が出るモードで美顔器を使うと、トリートメント効果がさらにアップし、肌の細かい部分にまで美容液の成分を浸透させることが可能です。

超音波を出すときの使い方は、
1.顔全体に美容液とジェルを浸透させる
2.美顔器のスイッチをオンにする
3.肌が軽く持ち上がるくらいの力で肌に当てる
4.肌が乾燥してきたら、ジェルを追加で塗る
となります。

美顔器を当てる前のスキンケア用品は、使用する機械によって種類が異なる場合もあるため、それぞれの美顔器の説明書に従う必要があります。

基本的には、美顔器メーカーが推薦するスキンケア用品(ジェルなど)を使うのが良いでしょう。値段や注文の利便性など、手間がかかってしまう場合もあるかと思いますが、メーカーが推奨しているジェルが最も効果が出やすいです。

そもそも、美顔器は、成分や効能に合わせて効果が出やすくなるように設計されているため、相性の良い用品を利用した方が、効果が確実であり、増幅しやすいと言えます。

美顔器を肌に当てるときは、トリートメントケアのときの順番と同じです。時間があれば目元ケアとくちびるケアも行いましょう。

力加減は肌が少し持ち上がるぐらいがいいでしょう。また、内側から外側へ滑らかに流すような動作を意識すると、美顔器を持つ手が迷わなくなります。同じ箇所に何度もやるのではなく、まんべんなく行うことができると良いです。

美顔器使い方04

また、フェイスラインや顎のあたりに利用する場合は、あごの真下から耳の後ろへ引き上げるイメージで動かすのがおすすめです。下から上に流すように行いましょう。

終了時、肌に残っている美容液やジェルは、両手で押さえつけるように肌に浸透させると良いでしょう。

美顔器を使う際の注意点

nayami02
美顔器は正しく使えば美肌効果が期待できますが、使うときに注意すべき点が3つあります。

複数回使ったからと言って効果が倍増するわけではない

美顔器は1日に何度も使ったからといって、効果が倍増するものではありません。
ラジオ派などの美顔器は、肌が焼けてやけどのような状態になる可能性もあるので注意してください。朝の洗顔後と夜の入浴後の2回か、寝る前の1回など、1日2回の使用にとどめておきましょう。

また、毎日使用すると肌が弱くなってしまうので、週に2〜3回の使用がおすすめです。

LEDの光に注意しないと失明する

美顔器に使われている青い光は、「LED」と呼ばれる、非常に強い光です。
正しく肌に当てる分には問題ありませんが、光を直視すると、頭痛が起こったり、視力が落ちたりすることがあります。
そのため、美顔器を使うときは、LEDの光を直接見ないよう注意してください。
目の周りに美顔器を当てるときはLEDの光の影響を受けやすいため、目を閉じるなどをして対処しましょう。

同じところにあてすぎると肌を痛める

美顔器の光を同じ部分に当てすぎると、肌を痛めることがあります。
クレンジングやトリートメント、超音波ともに、一点に集中して美顔器を当てず、必ずくるくる回したり、下から上へ滑らしたりと、動かしながら使用してください。

特に、イオン導入の機能がある美顔器などでは、長く一か所で使用すると、やけどに繋がるおそれもあります。

美顔器に関するよくある質問

point01
最後に、美顔器をより効果的なものにしていくために、美顔器によくある質問を4つピックアップして紹介します。

手やボディにも併用OK?

美顔器は基本的に顔や首、デコルテに使用するものです。このため、表記されていないものは基本的に、顔専用だと認識するほうが良さそうです。
ただ、種類やメーカーによってはヘッドを交換すれば、ボディにも使えます。

どの部位に使用できるかは、美顔器の使用説明の部分に記載してありますので、必ず確認してから使いましょう。

皮膚が厚い部分で利用するのみであれば、効果が出なかっただけで終わりますが、皮膚が薄い部分に使用してしまうと、やけどしてしまうなどの肌トラブルを起こす危険性があります。

化粧水やジェルは使用しなくてもいい?

美顔器は化粧水やジェルを使用しなくても、顔へ当てることが可能です。
ただし、超音波を出して使う場合は、化粧水かジェルを使ったほうが効果がアップします。

美顔器によっては専用ジェルが必要なタイプと、手持ちの化粧水やジェルでOKなタイプに別れているので、どちらが使いやすいか考えて購入しましょう。

使用後のおすすめの過ごし方は?

美顔器を当てたあとの肌は、スキンケア用品が浸透しやすい状態になっています。
普段使っている化粧水や乳液、美容液などを使い、念入りにスキンケアをしておくのがおすすめです。

どれだけ保湿するかで翌日の肌の調子が変わってくるため、保湿力の高いスキンケア用品を使用するのがおすすめです。

どうやって選べばいい?

美顔器は様々なメーカーから販売されていますが、メーカーだけでなく、肌悩みに合わせて選ぶのが、効果に満足できる美顔器を選ぶために大切なことです。

たとえば、
・エイジングケアをしたい・・・赤色LED搭載の美顔器
・肌の乾燥をなんとかしたい・・・浸透機能、導入機能がある美顔器
・リフトアップをさせたい・・・振動機能、刺激機能がある美顔器
・毛穴の汚れが気になる・・・クレンジング機能、ピーリング機能がある美顔器
など、悩み別でどの機能が必要かが変わります。

美顔器によっては複数の機能を搭載しているものもあるため、複数の肌悩みを解消したいなら、必要な機能が全て備わっているかどうかを基準に選びましょう。

おすすめの美顔器

ツインエレナイザープレミアム
数ある美顔器の中でも特におすすめなのは、当社が販売している「ツインエレナイザープレミアム」です。

ツインエレナイザープレミアムは、ディープクレンジングを使った「イオンクレンジング」、超音波とイオントリートメントを使った「ツイン導入」、高周波と超音波、温感ケアを使った「トリプルパワー」、仕上げの「クールモード」の4つのモードが搭載されています。

ほうれい線ケアやたるみケア、毛穴ケアができるだけでなく、ヘッドを交換しなくても、デコルテや二の腕までケアできる万能な美顔器です。

ツインエレナイザープレミアムの超音波は毎秒約300万回ですから、振動による不快感なく、ハリのある肌へと導いてくれます。

「普段のケアでは物足りない」「高級エステに通う余裕はない」という方に、手軽に使えて美肌ケアのサポートをしてくれるツインエレナイザープレミアムはおすすめです。

この商品について見る