» 美容液をつけるタイミングは?塗る順番次第で効果が半減するって本当? | 美顔器の販売ならEBiS(エビス)化粧品

美顔器の販売ならEBiS(エビス)化粧品。日本製 美顔器と原液美容液の信頼ブランド


美容液をつけるタイミングは?塗る順番次第で効果が半減するって本当?

TOP > 美容液をつけるタイミングは?塗る順番次第で効果が半減するって本当?

美容小物

「美容液を付けるタイミングっていつ?」「高い効果を得るための塗る順番とは?」と美容液に関して疑問を抱えている方に向けて、美容液を塗るときの順番やポイントについて詳しくご説明していきます。

美容液の使用手順や使用方法を間違ってしまうと効果が薄れてしまう可能性があるため、しっかりと美容液の正しい使い方を学びましょう。

おすすめの美容液もご紹介しますので、美容液を探している方は必見です。

美容液の正しい使い方・塗る順番

facecare05
美容液の正しい使い方を知っていますか?
塗る順番や美容液を塗るときのポイントを詳しくご紹介します。

①洗顔をする

美容液をいきなり使用するのではなく、まずは肌に付着している汚れを落とすところから始めます。

特に、顔は目に見えないような皮脂、ホコリ、汗など、多くの汚れが付着している場所です。

汗など水溶性の汚れは水で落とすことができますが、油分の含んだ汚れを完全に落とすためには洗顔料を使用する必要があります。

肌に付着している汚れを落とすことで、美容液をより浸透させることができるため、しっかりと洗顔を行うように心がけましょう。

②化粧水をつける

洗顔で皮膚の汚れを落とした後は、肌の状態を整えるために化粧水を塗っていきます。
化粧水は肌に水分を与えて乾燥しないようにする、保湿効果の期待できるスキンケアアイテムです。

より高い効果を得るため、脂質肌や乾燥肌など、自分の肌のタイプに合わせた化粧水を使用することをおすすめします。

➂美容液をつける

美容液を塗布するタイミングは化粧水を付け終えた後です。

乳液を塗った後に美容液を使用してしまうと、乳液に含まれている油分により、美容液が肌に浸透しにくくなってしまいます。

美容液の有効成分の効果を最大限に得るために、美容液を塗るタイミングを間違えないようにすることが大切です。

④乳液をつける

最後に化粧水や美容液を皮膚の深層部に浸透させるのをサポートするために役立つのが乳液です。

乾燥しやすいパーツは重ね付けして塗ったり、手で乳液を温めてから塗ったりすることで、より高い効果を期待できます。
乳液を塗る際は肌を傷つけないように強くこすらないようにしてください。
さらに、皮脂が多い部分には乳液を塗りすぎないようにすることが大切です。

美容液を使うタイミングは?

facecare04
美容液が一番効果を発揮するタイミングは「夜の時間帯」です。
私たちの皮膚は就寝中にターンオーバーして、新しい細胞が生成されていきます。

クレンジングオイルでメイクを落とし、洗顔をした後のスキンケア時に美容液を利用するようにしましょう。

夜は肌の疲れを解放するタイミングなので美容成分の吸収力も高くなります。
朝は紫外線から肌を守るための日焼け止めクリームやファンデーションで肌を保護するケアが大切です。

美容液を塗る際に気を付けること

美顔器ジェルの成分に注目! 「良い成分」&「悪い成分」は?
美容液は夜のスキンケア時に使用するのが効果的ですが、美容液を使用する際にどのようなポイントに気を付ければいいのでしょうか?

美容液を塗る際に気を付けることをご紹介していきます。

毎日使用する

美容液は1日のみの単発使用だけでなく、毎日継続して使用することで効果を期待できるアイテムです。

夜メイクを落としてスキンケアを行う際のルーティンとして、美容液を肌に塗るように心がけましょう。

「複数の美容液を一度に使ってもいいのか?」と疑問に感じてる人も多くいますが、1つの美容液で十分効果を期待できます。

大切なのは複数の美容液を使用するのでなく、「継続して使用する」ということです。

美容液だけの使用は避ける

美容液だけをスキンケアアイテムとして使用するのは避けるようにしてください。
特に乾燥肌の人は美容液を利用する前に肌の水分量を整える必要があります。

まずは化粧水で肌の保湿を行ってから、美容液、乳液の順番で塗っていきましょう。
美容液によって使用手順が異なる場合があるので、美容液の取扱説明書をしっかりと読むことが大切です。

人肌に温めてから使う

美容液に含まれている有効成分を皮膚に浸透させるために、美容液を人肌に温めてから使うことをおすすめします。

美容液をそのまま使うのではなく、温めてから塗ることでより高い効果が期待できるのです。

手のひらに美容液をプッシュした後、手を合わせるように混ぜ合わせていきます。
感覚的に美容液が温まってきたと感じたら皮膚に塗布していきましょう。

適量をつける

皮膚に塗る量が多すぎても少なすぎても、美容液の効果が半減してしまう可能性があります。

大切なのは使用手順・方法を守って、「適量をつける」ということです。
どのくらいが適量か分からない場合は説明書を参考にしましょう。

ただし、皮脂が多い場所や乾燥しやすい場所など、肌の状態によって美容液の量を調整していく必要があります。

おすすめの美容液

「どの美容液がおすすめ?」と美容効果を期待できるアイテムを探している方に、おすすめの美容液をご紹介していきます。

エビスの「ビーホワイト(10ml)」

ビーホワイト
シミやそばかすで悩んでいる方におすすめしたいエビスの美容液「ビーホワイト(10ml)」
薬用美白原液として様々な女性雑誌で取り上げられるなど、現在多くの人から注目を集めているアイテムです。
シミの原因となるメラニンを抑制する働きのある「トラネキサム酸」が本格配合されており、美白効果が期待できます。

この商品について見る

エビスの「Cエッセンス[ビタミンC 5%美容液】(20ml)」

cエッセンス
肌のポツポツ、黒ずみ、ざらつきが気になる人におすすめしたい美容液が「Cエッセンス[ビタミンC 5%美容液】(20ml)」です。
ビタミンCが高い濃度で配合されているため、角質層のすみずみまで栄養成分が浸透していきます。
コスメ雑誌で紹介されるなど圧倒的な支持率のアイテムです。
美肌改善を目指したいという方はぜひ使ってみてください。

この商品について見る

まとめ

紫外線 化粧水
「美容液を塗る順番って大切なの?」「どのタイミングで美容液を塗ればいいの?」と様々な疑問を抱えている方に向けて、正しい使用方法や塗るときのポイントについて詳しくご説明しました。

美容液を塗るタイミングはメイクなどを落として、顔の疲れを取り除く夜がおすすめです。

化粧水で肌の状態を整えた後に美容液を塗布し、乳液で化粧水や美容液などに含まれる美容成分を保持するという流れが大切になります。

美容液は毎日継続して使用したり、人肌に温めてから塗ったりすることでより高い効果が期待できるため、美容液を塗る際は気を付けるようにしてください。

エビスの「ビーホワイト(10ml)」など美白効果の期待できる商品も販売されているので、シミやそばかすが気になる人はぜひチェックしてみてください。




カテゴリー一覧

UVケア

たるみケア

むくみケア

イベント

インナーケア

エイジングケア

サプリメント

スキンケア

スペシャルケア

ヘアケア

ボディ・ハンドケア

ポイントケア

メイクアップ

保湿ケア

口臭・臭い

商品開発部

最高のビタミンC美容液開発部

毛穴ケア

美容小物

美白ケア

美顔器

美顔器ジェル開発

角質ケア

食品・飲み物