美顔器の販売ならEBiS(エビス)化粧品 日本製 美顔器と原液美容液の信頼ブランド

美顔器の販売ならEBiS(エビス)化粧品。日本製 美顔器と原液美容液の信頼ブランド

BEAUTY TALK

渡邊美樹子の美容対談


美の達人の美肌を保つ秘訣を知りたい。皆様からの声にお応えして、渡邊が美のカリスマたちのもとへ。達人ならではのテクニックや美へのこだわりをうかがいます!

書家・アーティスト 紫 舟さん


「自分を信じる」ことで
創作活動を支えています。

渡邊 紫舟さんは書家、アーティストとして、世界的にご活躍されていますが、これほどの作品を創り上げる原動力は何なのでしょう。

紫舟さん 「自分を信じる」気持ちと言えると思います。書家になって間もない頃は不安や迷いもありましたが、自分への信頼を少しずつ培うことで、発想や想像力が広がり、書の枠を超えて、表現の幅も広がりました。

渡邊 自己の信頼と創作のスケールは比例しているのですね! 作品はどのように制作されているのですか。

紫舟さん 毎日、制作しますが、今は月に一度、1週間程の合宿を行っています。携帯もパソコンも持たず、お酒、肉、魚を断ち、制作に集中します。集中力を高めることで、3ヵ月続けていても完成しない作品が3日間で仕上がるんです。

渡邊 確かに。集中すればするほど、1点に研ぎ澄まされていきますね。ちなみに、肉や魚を断つのは精進のためでしょうか?

紫舟さん 近いですね。肉魚を断つと欲が消えて、心が無になります。異次元まで集中力を高めるには食生活の改善が一番効果的でした。生活も夜は10時台には就寝し、しっかりと睡眠をとります。以前にあまりに忙しくて、負のスパイラルに入ったことがあり、生活リズムを見直しました。今は、体調もすごく良くなり、肌の調子も改善しました。

渡邊 睡眠は美容と健康の基本ですが、徹底されているのがすごいです!

上皇・上皇后両陛下に拝謁して
人生の目標を得ました。

化粧品にもこだわりがある紫舟さん。「エビスさんの美容液はびっくりするくらい良かったです!」とおほめの言葉をいただきました。

渡邊 今までのお仕事で一番印象深い出来事は何でしょう。ルーヴルでも数多くの賞を受賞されていますね。

紫舟さん 確かにルーヴルは夢だったのですが、かなった瞬間に、夢をかなえることが人生の最終目標ではなかったのだと、ゆるやかな虚脱感を感じました。そんな時、愛媛県美術館で行った展覧会で上皇・上皇后両陛下と拝謁する機会に恵まれ、非常に感銘を受けました。慈悲深く、すべての人の存在を尊ぶことがおできになる、こんな方々がいらっしゃるのだと。私はあのようにはなれないと思いますが、なろうと努力をすることはできる、それを人生の目標にしたいと思いました。

渡邊 私も本日、紫舟さんに感銘を受けました。自分を信じて、より高みへ臨もうとする姿勢は本当に素敵だと思います。最後に、抱負をお聞かせください。

紫舟さん 書を通じて、まだ誰も見たことのない新しいものを生み出し、時代を創造していきたいですね。

渡邊 これからも、素晴らしい作品で私たちを感動させてください。応援しています


◆Sisyu
紫舟(シシュー) 書家・アーティスト
幼少より書や日本舞踊などの教養を身につけた後、奈良・京都で幅広く本物の和や伝統美の研鑽を積む。 日本では上皇・上皇后両陛下が御成りになり紫舟展を御覧。世界ではフランス・ルーヴル美術館地下会場、フランス国民美術協会展において金賞と審査員賞金賞をダブル受賞。イタリア・ミラノ国際万博 日本館の作品を担当、金賞受賞。 文字が内包する感情や理を表現するその作品は、世界へ日本の文化や思想を発信し、書の領域を超えた現代アートと評されている。

大切な人に思いを伝える「Love Letter Project’19」開催
2019年 10/12(土)・13(日)・14(月)

〈書のワークショップ〉
10/12(土)・13(日) 10:30〜12:10 ※要事前予約。info@e-sisyu.com

紫舟さんの創作方法を体験しながら、大きな和紙に墨と筆で大切な人に手紙を書くワークショップ。普段は言葉にできない思いを綴ることで、受取る人も、書く人も心豊かになれる愛情のバト
お問い合わせ 恵比寿ガーデンプレイス「ザ・ガーデンルーム」 03-5524-0647

◆Mikiko Watanabe
EBiSのビューティケアアドバイザーとしてテレビショッピングチャンネル「QVCジャパン」で活躍中。米国ISNF認定サプリメントアドバイザー、JHSA認定毛髪診断士の資格を所持。「日本美容皮膚科学会」「日本顔学会」「日本胎盤臨床医学会」所属


取取材日/2019年6月12日  ヘアメイク:中村了太(紫舟)、大坪真人(渡邊美樹子)




EBiSオンラインTOPへ戻る>