美顔器の販売ならEBiS(エビス)化粧品 日本製 美顔器と原液美容液の信頼ブランド

美顔器の販売ならEBiS(エビス)化粧品。日本製 美顔器と原液美容液の信頼ブランド

BEAUTY TALK

渡邊美樹子の美容対談


美の達人の美肌を保つ秘訣を知りたい。皆様からの声にお応えして、渡邊が美のカリスマたちのもとへ。達人ならではのテクニックや美へのこだわりをうかがいます!

元アーティスティックスイミング日本代表 青木 愛さん


どんなにつらくても
明日は必ず訪れる

渡邊 北京オリンピックの日本代表としてご活躍されましたが、当時のエピソードなどを伺えますか。

青木さん 練習は本当にキツかったですね。毎日、朝の8時から夜の11時まで。アーティスティックスイミングは、持久力、体力、表現力、すべてが必要とされるスポーツなので、水中のトレーニング以外にもウエイトトレーニングや、腕の角度やカウントを合わすランドリル、表情の作り方など、陸の上でのトレーニングもしていました。

渡邊 1日15時間!その積み重ねがあのような見事な演技を支えているのですね。

青木さん 食事もトレーニングの一環で、ハードな練習の後は、食べるのもつらいのですが、良い筋肉のためにバランスよく、しかも体重管理をしながら食べなくてはならなかったので、これもかなりキツかったです。  実際、練習中にカベにぶち当たったことも何度もありました。そんな時は初心に立ち返るようにしていました。「何とかなる!」と自分に言い聞かせていました。ただ、あの苦しい練習を乗り越えてきたことで、この先の人生は何があってもポジティブに考えられると思っています。

渡邊 極限まで頑張れたことは、人生の困難な局面に立ち向かう勇気や自信につながりますよね。その後、引退されてからのお仕事はいかがですか。

青木さん すごく楽しいです! 23歳までは他の世界を知らなかったので、すべてが新鮮で充実しています。これからも新しいことにチャレンジしていきたいです。

肌トラブルは突然くる!
早めのケアが肝心です。

渡邊 元アスリートというだけに無駄のない引き締まったスタイルがとても美しいです! お肌もキメが整っていてとてもキレイですね。美容や健康で気をつけていることはありますか。

青木さん ありがとうございます。よく食べ、よく動き、よく眠ることが秘訣でしょうか。実は以前にシミができたことがあったので、スキンケアは美白効果のあるものを使用しています。

渡邊 シミはある日突然できるから怖いですよね(笑)。

青木さん そうなんです!その時のシミは何とか消えましたが、若い頃に日焼けした分がこの先シミになるのではないかと…。気付いてからでは遅いので、早め早めのケアを心掛けています。

渡邊 シミはできる前にケアするのが大正解です! 早めに意識して、お手入れをしっかり継続することが、エイジングケアには大切だと思います。  今日は、勇気と美しさのヒケツを、ありがとうございました。


◆Ai Aoki
青木愛 元アーティスティックスイミング日本代表
北京五輪「ビューティーマーメイド」の切り札。
地元京都の名門・京都踏水会で水泳を始め、8歳から本格的にアーティスティックスイミング(旧・シンクロナイズドスイミング)に転向。ジュニア五輪で優勝するなど頭角を現し、20歳で日本代表に初選出された。肩のケガなどの苦労の末、不退転の決意で臨んだ北京五輪代表選考会では劣勢を覆し代表の座を獲得。欧米選手に見劣りしない恵まれた容姿はチーム演技の核とされた。引退後はメディア出演を通じて幅広いスポーツに携わっている。


◆Mikiko Watanabe
EBiSのビューティケアアドバイザーとしてテレビショッピングチャンネル「QVCジャパン」で活躍中。米国ISNF認定サプリメントアドバイザー、JHSA認定毛髪診断士の資格を所持。「日本美容皮膚科学会」「日本顔学会」「日本胎盤臨床医学会」所属


取材日/2019年8月14日  ヘアメイク:米澤和彦/es-quisse(青木愛)、大坪真人(渡邊美樹子)




EBiSオンラインTOPへ戻る>