美顔器の販売ならEBiS(エビス)化粧品。日本製 美顔器と原液美容液の信頼ブランド

美顔器の販売ならEBiS(エビス)化粧品。日本製 美顔器と原液美容液の信頼ブランド

Component Directory

成分名鑑


ビタミンC

美容や健康のために多彩な働きをする万能ビタミン

 
 ビタミンC(=アスコルビン酸)は、水溶性ビタミンの一種で、高い抗酸化作用を持つビタミンとして知られています。風邪や壊血病などの予防・回復をはじめ、皮膚や粘膜、血管、骨や歯茎の形成と修復、鉄分の吸収促進やアミノ酸の代謝促進、アルコールやコレステロールの分解、免疫力の向上や疲労・ストレスの回復など、その効用は驚くほど多岐に渡り、他のビタミン類を圧倒しています。
  肌においてもシミやソバカスの美白、コラーゲン生成のサポート、毛穴の引き締め、ニキビや炎症の予防・改善などすぐれた効用があり、美容クリニックでも使用されています。また、紫外線や活性酸素などによる肌老化の進行を防ぐエイジングケア成分としても高い注目を集めています。

シワやたるみなどの肌老化を改善する効果が期待されます

 まさに万能の美肌成分ともいえるビタミンCですが、ヒトは体内で生成することができないため、外から補うことが必要です。ビタミンCは身体中のあらゆる器官が必要とするので、肌への効果には、直接塗る方がより即効性が見込めます。
  化粧品成分としてのビタミンCは酸化で壊れやすく、肌に浸透しにくいのが難点でした。この欠点を補うために開発されたのが、安定性と吸収性を高めたビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体には水溶性、脂溶性、新型など複数種があります。いずれも肌に吸収されてから、ビタミンCとして働くため、酸化することなく、C本来の効果を肌に届けてくれます。また、水溶性ビタミンC誘導体をイオン導入すれば、浸透力は格段に高まります。